月別アーカイブ: 2015年11月

★社会人経験者が再受験を目指す!編入ではなく医学部再受験について情報を大公開!★

大学を卒業して一度社会に出てみたものの、夢である医師への道を諦めきれず、再度医学部の門を叩くため勉強をスタートする方は少なくありません。社会人経験者が医学部に入学する方法としては、編入試験を受験して途中年度から入る方法と、もう一度大学入試をやり直す方法があります。編入試験を選択する方も多いのですが、おすすめとしては一から一般入試を受験する方法になります。高校生や浪人生と受験競争をやり直さないといけないという精神的な壁があるものの、非常に狭い枠である編入試験よりも高い合格率を誇る医学部再受験の方が可能性として高いのは間違いありません。また、運良く編入することができたとしても、入学後に同級生と知識の差がある状況であり授業内容を理解すること自体が困難となり進級できず卒業に時間がかかってしまうことや、最悪の場合、退学してしまう編入生も多くいらっしゃいます。医学部受験予備校の中には、社会人を経験している再受験生向けの専門コースを設けて授業や模試を開催しているところもあります。口コミ評判や合格実績などを参考にして医学部再受験を目指していきましょう。医学部再受験情報NAVIは、医学部予備校情報について特徴・口コミ評判からランキング形式でご紹介しています。再受験をスタートさせる前に知っておきたい予備校選びのポイントについても詳しくご案内しています。医学部再受験情報NAVIを参考に、夢を諦めず受験勉強をスタートとして難関入試を突破しましょう。