★公務員試験の人気の職種を難易度別に紹介してみました!★

公務員は安定した雇用が約束されているため人気が非常に高い職業です。そのため公務員試験は難易度が高く、受験生は公務員専門学校や資格予備校で対策を行うのが一派的です。ただし、公務員と言っても職種によって難易度は大きく異なってきます。そこで人気の高い公務員試験の難易度を紹介していきたいと思います。まず、公務員試験最難関は国家総合職です。以前は国家公務員Ⅰ種と呼ばれていた幹部候補のエリートコースです。中央省庁で国家の政策に携わることができます。出身者は東大や京大、早慶が多くを占めており高学歴の学生が目指す就職先として人気があります。次に、外交官と呼ばれる外務省専門職員も難易度が非常に高いです。日本の国益を守るために諸外国で勤務することができます。勤務先は海外の大使館や領事館などで、高度な語学力も必須となります。また、研修制度を使って海外の大学院に留学できるのも魅力の1つです。上記2つの職業には難易度が劣るものの公務員試験で一番人気の高いのが国家一般職大卒程度および地方上級です。大学生で公務員を目指す人は、国家一般職や地方上級が一般的です。国民や自治体のために貢献できる公務員として人気があるだけでなく、福利厚生が充実しており多くの女性も活躍している職業です。安定した収入が得られるのも人気の秘訣となっています。最後に、国家一般職や地方上級よりも難易度が低いですが、地位も入手も安定していておすすめなのが警察官・消防官です。犯罪や災害から国民を守る仕事であるためリスクはつきものですが、使命感や遣り甲斐は非常に大きいです。体力試験もあるため、体育会系のヒトにもオススメです。公務員になりたいけど学力に自信がない人は、警察官や消防官を目指すのも1つの方法でしょう。以上、公務員試験の難易度を種類別に見てきましたが、どれも独学では厳しいようです。一発合格できるよう講座などを活用してしっかりと対策を行いましょう。

公務員試験の種類別難易度

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>